ほんなもんぼ体験学校でサツマイモの苗を植え付ける親子=佐賀市巨瀬町

 私たち「元気・勇気・活気の会」(三気の会)は、将来にわたって自然環境が維持、保全される社会を実現するため、循環型農業の普及による安全で安心な農作物づくりを目指して活動しています。

 佐賀市巨勢町にある会員農園(20ヘクタール)はJASオーガニック認証を受けており、季節に合った野菜を栽培しています。今年で9年目を迎え、栽培技術も向上、充実した農園になってきました。定例会を毎週土曜日に実施し、参加者には旬の野菜をお土産としてプレゼントしています。

 また、親子で有機農業を体験する「ほんなもんぼ体験学校」や、クリークの底にたまった泥土をくみ上げる「ごみくい」の復活、外来種駆除活動などにも取り組んでいます。

 現在、会員は約50人。ぜひ、あなたも活動してみませんか。あなたの参加が、佐賀の農業を元気にし、環境を保全する“第一歩”です。 (NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊) 

このエントリーをはてなブックマークに追加