テニス女子シングルス決勝・糸山菜緒(佐賀学園)-橋冨麻香(佐賀商) 力強いストロークを武器に、ノーシードから頂点をつかんだ佐賀学園の糸山菜緒=佐賀市の県立森林公園庭球場

テニス男子シングルス決勝・菊池翼(早稲田佐賀)-岡村宙海(致遠館) 頂点に輝いた早稲田佐賀の菊池翼=佐賀市の県立森林公園庭球場

 ポイントを決めるたび、ひときわ大きな声を出して相手の大応援団の声援を跳ね返した。テニス女子個人シングルスは、佐賀学園2年の糸山菜緒がノーシードから勝ち上がり、初の頂点に立った。

 これまで上位常連の先輩に負け続け、「今度こそリベンジする」と気持ちを入れて臨んだ。準決勝は4月の選手権を制した第1シードの香月(佐賀商)を強力なフォアハンドを武器に8-3と圧倒。勢いに乗った決勝も同じ佐賀商の橋冨を8-2と寄せ付けなかった。

 昨年の県総体はベスト8。最後までボールを追う粘り強いラリーを磨いてきた。全国大会の経験はあるが未勝利で、「とにかく上を目指したい」と糸山。今大会の経験を糧に高みを目指す。

 

 ■男子の個人単複、団体で優勝し、1年生ながら3冠を達成した菊池翼(早稲田佐賀) 声援を力に変え、気持ちを入れて戦うことができた。技術を磨き、全国舞台を楽しんできたい。

 

 【男子】個人シングルス準決勝 菊池(早稲田佐賀)8-1相原(同)、岡村(致遠館)8-2枝松(早稲田佐賀)

 ▽同決勝

菊池翼 8-4 岡村宙海

 ▽同ダブルス決勝

菊池翼 8-4 石橋俊介

半藤伯馬    三瀬誠也

(早稲田佐賀)   (致遠館)

 

 【女子】個人シングルス準決勝 糸山(佐賀学園)8-3香月(佐賀商)、橋冨(同)8-3原口(致遠館)

 ▽同決勝

糸山 菜緒 8-2 橋冨 麻香

 ▽同ダブルス準決勝 中村・古賀(致遠館)8-0西峯・弓(鳥栖商)、香月・橋冨(佐賀商)8-3原口・西川(致遠館)

 ▽同決勝

中村友紀 8-3 香月優里奈

古賀里奈     橋冨麻香

このエントリーをはてなブックマークに追加