チーム一丸で躍動し、勝利の瞬間跳び上がって喜んだ。全勝同士が激突した女子バスケットボール決勝リーグ最終戦は、佐賀北が清和を54-41で下し、2連覇を飾った。攻守にチームを引っ張り、最優秀選手に輝いたフォワード大島萌花は「最後まで強気でプレーできた」と誇らしげだった。