陸上女子三段跳び決勝 リーチを生かしたジャンプで優勝した龍谷の田中美空=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

陸上女子砲丸投で優勝した清和の山口凛花=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

陸上男子200メートルで優勝した龍谷の池上翔=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

 11人が争った陸上女子三段跳びは田中美空(龍谷)が大会新で2連覇を達成した。走り高跳びが2位、走り幅跳びが3位で、出場全3種目入賞という目標を達成し、「高校最後の総体を思いっきり楽しめた」と明るい笑顔を見せた。

 この日の三段跳びは1回目の跳躍で11メートル66。自己記録の11メートル78にはわずかに届かず、「得意のホップ(最初の踏み切り)で伸びなかった」と反省が口を突いた。ただ、2回目以降も安定した跳躍を見せ、トップの座は譲らなかった。

 「目標の12メートルを跳んでインターハイに挑戦したい」。2週間後の北九州大会での躍進を誓った。

 

 ■女子100メートル障害などを制し、2年連続の3冠に輝いた「鹿島」の今村莉花 この1年はけがもあり、昨年の3冠とは意味合いが違うと感じている。全国総体に向けてしっかり調整したい。

 

 【男子】200メートル (1)池上翔(龍谷)21秒81(2)朝長勘介(佐賀工)21秒86(3)香月翔太(佐賀西)22秒04▽110メートル障害 (1)山下修聖(敬徳)15秒78(2)永吉和磨(佐賀工)15秒90(3)古澤海人(鳥栖工)16秒09▽3000メートル障害 (1)西久保遼(鳥栖工)9分14秒20(2)中島阿廉(同)9分21秒86(3)袈裟丸修也(唐津工)9分32秒86▽1600メートルリレー (1)佐賀工(野中、百田、藤澤、秋冨)3分17秒72(2)鳥栖工(田上、中川、狩野、山下)3分17秒86(3)敬徳(牧瀬、大串、山口、永田)3分18秒56▽三段跳び (1)坂口潤樹(龍谷)14メートル24(2)吉牟田誠(敬徳)14メートル06(3)秋冨鴻太(佐賀工)13メートル90=2、3位は追い風参考▽円盤投げ (1)森戸大地(伊万里)37メートル10(2)平野敬也(早稲田佐賀)37メートル05(3)松隈智也(佐賀工)34メートル86

 ▽総合成績 (1)佐賀工112点(2)鳥栖工111点(3)龍谷34点(佐賀工は2年ぶり18度目の優勝)

 

 【女子】200メートル (1)加茂明華(佐賀北)24秒81(2)大川なずな(清和)25秒74(3)小山桃果(佐賀商)25秒92▽3000メートル (1)山下藍(清和)9分57秒73(2)渡辺夕奈(同)10分11秒65(3)吉岡ゆき(「鹿島」)10分13秒11▽100メートル障害 (1)今村莉花(「鹿島」)14秒73(2)田中碧(龍谷)15秒51(3)溝上乃愛(同)15秒65▽1600メートルリレー (1)佐賀北(池田、加茂、稲田、樋口)3分46秒50=大会新(2)清和(福田、出、吉村、大川)3分50秒14(3)龍谷(田中、八並、篠崎、溝上)4分2秒30▽三段跳び (1)田中美空(龍谷)11メートル66(2)大江優未(清和)11メートル56=1、2位は大会新、追い風参考(3)月岡真珠(佐賀北)11メートル31=大会新▽砲丸投げ (1)山口凜花(清和)10メートル29(2)谷眞智子(伊万里)10メートル24(3)江越由華(清和)10メートル12

 ▽総合成績 (1)清和115点(2)佐賀北62点(3)龍谷61点(清和は2年連続11度目の優勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加