九州王者に輝いたサガン鳥栖U-18

決勝・鳥栖-熊本 後半6分、ゴールを決めて2-2に追い付き、駆け出す鳥栖FW秀島悠太(左)=佐賀市健康運動センター

 全国大会の切符を懸けた第29回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会が佐賀市健康運動センターなどで行われ、サガン鳥栖は2年ぶり2度目の頂点に立った。

 決勝に進出したサガン鳥栖がロアッソ熊本に4-2で逆転勝ち。熊本に0-2と先行された鳥栖だったが、MF松岡大起、FW秀島悠太、DF平瀬大、MF本田風智が得点してひっくり返した。

このエントリーをはてなブックマークに追加