ヨット女子シングルハンダー級第8レース 身を乗り出してヨットを操り、ブイを回る唐津西の鈴木萌風=唐津湾

丁寧に風つかむ

 ヨット女子シングルハンダー級は、唐津西2年の鈴木萌風(もえか)が完勝。全9レースいずれもトップでゴール、全国総体につながる九州大会への切符をつかんだ。

 3日の第7レースは気まぐれな風に艇が進まず、最初のブイ通過は最下位だった。「焦る時間があったら、少しでも前に進もうと思った」。先行する艇や海の様子を見極め、丁寧に風をつかむと、男女混合順位でも3位に食い込んだ。

 優勝はできたが、内容には満足していない。スタートで出遅れたり、競り合いで踏ん張れずに相手に先行される場面もあった。「とにかく練習するしかない」。さらなるレベルアップを誓った。

 

【男子】シングルハンダー級 (1)牧原直希(唐津工)(2)井上寛太(同)(3)市丸俊介(唐津西)

 ▽学校対抗 (1)唐津工(2)唐津西

(唐津工は2年連続3度目の優勝)

 【女子】420級 (1)中山由菜・西分美里(唐津西)▽シングルハンダー級 (1)鈴木萌風(唐津西)(2)高田彩良(唐津東)

 ▽学校対抗 (1)唐津西(2)唐津東

(唐津西は2年連続34度目の優勝)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加