石場相撲の伝統がある有田町で2日、有田小(島ノ江佳弘校長、106人)の相撲大会が同町泉山の白磁ケ丘相撲場であった。全校児童が力いっぱい取組を繰り広げ、けいこの成果を披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加