食生活改善を推進する県食生活改善推進協議会=佐賀市の佐賀市文化会館

 佐賀県食生活改善推進協議会(中尾良子会長、3674人)の総会が5月30日、佐賀市で開かれた。参加者は食育や健康づくりへの意識を新たにし、本年度も高齢者向けの低栄養予防講座や男性への料理指導、世代別に取り組む生活習慣病予防講座を継続することを確認した。

 中尾会長は50年ほど続く親子の食育教室に触れ、「かつての子どもたちが親になり、自分の子どもと教室に参加している。活動が受け継がれている」と喜び、「食べることは生きること。私たちの手で健康の輪を広げよう」と呼び掛けた。

 活動20年以上の会員や在籍5年以上で90歳以上の名誉会員の表彰もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加