県の食育推進に貢献した団体や個人をたたえる県食育賞の表彰式が1日、佐賀市であった。調理体験や野菜の栽培・収穫を通して子どもたちへ食の大切さを伝える「ひかりこども園」(上峰町)など7団体1個人を表彰した。

 学校や家庭・地域など4部門に分けて表彰。8日がつく日に「カムカムメニュー」としてよくかんで食べるメニューを提供し虫歯予防に配慮する砥川小(小城市)や、学校での講演会や地域の人へ郷土料理を提供するなど食文化の伝承に取り組む石橋みつ子さん(有田町)らが選ばれた。

 同賞は、食育への関心を高めようと2007年度に設けた。

 他の受賞団体は次の通り。

 さくら保育園(小城市)唐津地区栄養教諭・学校栄養職員部会(唐津市)玄海町食生活改善推進協議会(玄海町)子ども食育応援隊(佐賀市)角味噌醤油(武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加