朝日I&Rグループの野畑龍一さん(左)に、朝日小を代表して感謝の気持ちを伝える6年=武雄市の朝日小

住宅や不動産事業などを手がける武雄市朝日町の朝日I&Rグループ(野畑龍彦会長)が朝日小にエアコン5台を寄付し、児童が1日、同小で感謝の会を開いた。「贈られた思いに応えて勉強頑張ります」とお礼の気持ちを伝えた。

 地域貢献活動の一環として、会社がある町の朝日小に寄付を申し出た。エアコンがなかった多目的室に5台(374万円相当)を設置することにした。

 多目的室であった感謝の会には児童を代表して6年生64人が参加。エアコンのスイッチが入り、涼しい風を感じると「おぉ」と声が上がった。

 朝日I&Rリアルティの野畑龍一専務が「私も父も朝日小が母校。頑張って勉強に取り組み、卒業しても学校やふるさと武雄を大切にして」と呼び掛けた。長通愛莉さんと中村陸君が「去年は教室が38度あったこともあった。勉強に集中できます」とお礼を述べた。 

このエントリーをはてなブックマークに追加