九州管区行政評価局長の佐藤裁也氏(前列左から3人目)と今回表彰を受けた県内の行政相談委員ら=佐賀市のグランデはがくれ

 県内の行政相談委員の全体会議が5月30日、佐賀市であった。2017年度の活動報告のほか、実績が顕著な委員8人が表彰を受けた。

 行政相談委員は、住民から行政に関する苦情や相談を受け、問題解決に向けてパイプ役となるボランティア。県の委員は現在56人。会議には20市町から48人が出席した。

 会議では、17年度は県内で1393件の相談があったことが報告された。地方公共団体の事務などに対する相談が半数を占め、前年比較して国道に関する相談も増えているという。

 表彰では實松清典さん(神埼市)と野口力さん(吉野ヶ里町)に「九州管区行政評価局長表彰」が贈られた。

 その他の表彰は次の通り。(敬称略)

 【行政評価事務所長等感謝状】吉浦利清(佐賀市)西村清孝(小城市)高島正子(吉野ヶ里町)緒方智子(みやき町)山本和良(伊万里市)

 【全国行政相談委員連合協議会長表彰】杠繁美(神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加