「佐賀大豆さいこう運動」推進研修大会が5月中旬、小城市で開かれた。生産者やJA、行政の関係者らが集まり、良質な大豆の安定供給に向け、産地が一丸となって取り組む決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加