選手宣誓で健闘を誓う鳥栖工の狩野了輔(左)と佐賀清和の武冨沙輝=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

弘学館の旗手を務めた山下貴子=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

 総合開会式では、鳥栖工陸上部の狩野了輔主将と清和陸上部の武冨沙輝主将が「家族の思いや周囲の期待を力にし、競技の魅力に触れたときの志に恥じぬよう力を尽くす」と宣誓した。

 武冨主将は「(自分は)大会に出ないので、仲間がよいスタートを切れるように力を込めた」。狩野主将は「去年団体優勝した勢いで今年も優勝し、後輩につなげたい」と意気込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加