女子棒高跳び決勝 3メートル21の県新記録で優勝した唐津東の峰穂果=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

陸上男子砲丸投げで優勝した江頭海斗(鳥栖工)=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

陸上女子1500決勝・4分43秒48で競り勝った白石の松浦亜依(左)=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

 陸上女子棒高跳びでは、峰穂果(唐津東)が3メートル21の県新記録を樹立した。3週間前に打ち立てた3メートル15の自己記録を更新すると、はしゃぐように喜び、近くで応援し続けてくれた仲間に勢いよく飛び込み、うれし涙を流した。

 3メートル00で2度の失敗。助走のタイミングが合わず調子の悪さを感じたが、「チームメートの声が背中を押してくれた」。崖っぷちの状況を何とかしのぎ、3メートル10を2度目で成功すると、バーの高さを3メートル21に。「高いなぁと感じた」が、1回で成功、自らへの挑戦にも打ち勝った。

 陸上を始めた中学時代はけがが重なり、高校で続けるつもりはなかったが、先輩が高く跳ぶ姿を見てこれだと思った。専門的な指導者はいなかったが、世界大会で活躍する選手の動画を見て足りないものを自分なりに分析してきた。「まだまだ高く跳びたい」と2週間後の北九州陸上大会で九州の猛者たちに挑む。

 【男子】400メートル (1)百田仁成(佐賀工)49秒35(2)中川翔斗(鳥栖工)49秒65(3)山下諒祐(早稲田佐賀)49秒90▽1500メートル (1)平駿介(白石)3分59秒52(2)杉彩文海(鳥栖工)4分0秒01(3)髙瀨桂(同)4分0秒35▽5000メートル競歩 (1)中谷瑠衣斗(鳥栖工)21分59秒53=大会新(2)前田未知也(同)22分10秒25=大会新(3)宮原空哉(同)22分19秒32=大会新▽走り幅跳び (1)堤友希(鳥栖工)6メートル93(2)田中雄大(佐賀工)6メートル73=追い風参考(3)桃﨑瑛弘(唐津東)6メートル61=追い風参考▽砲丸投げ (1)江頭海斗(鳥栖工)12メートル70(2)青木俊輔(唐津青翔)11メートル86(3)森翔希(北陵)11メートル61

 【女子】400メートル (1)今村莉花(鹿島)56秒04(2)大川なずな(清和)56秒16(3)樋口夏美(佐賀北)56秒44▽1500メートル (1)松浦亜依(白石)4分43秒48(2)山下藍(清和)4分43秒77(3)井上結美(鹿島)4分45秒34▽5000メートル競歩 (1)渡辺夕奈(清和)25分0秒86(2)武藤実(同)25分55秒79(3)古川智那(同)31分13秒15▽走り高跳び (1)久保舞郁奈(龍谷)1メートル62(2)田中美空(同)1メートル59(3)中村明日香(同)1メートル53▽棒高跳び (1)峰穂果(唐津東)3メートル21=県新(2)松本紗季(小城)2メートル90(3)諸岡幸穂(唐津東)2メートル90▽やり投げ (1)堤二知佳(鳥栖)43メートル17(2)野中杏樹(早稲田佐賀)41メートル71(3)江越由華(清和)38メートル97

このエントリーをはてなブックマークに追加