武雄市は10月から、転入者を対象に奨学金の返済を支援する制度を始める。月額1万円を上限に、最大36カ月間助成する。定住促進策の一環で、佐賀県内の自治体では初の取り組みになる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加