佐賀県医師会は31日、定例代議員会を開き、会長の池田秀夫氏(75)、佐賀市=を再任した。任期満了に伴う改選で、池田氏以外に立候補はなく無投票だった。池田氏は5期目で、任期は2年間。また、常任理事を1人増員した。

 池田氏は1968年、久留米大学医学部卒。佐賀市嘉瀬町の池田内科皮膚科医院長で、県医師会では専務理事、副会長を歴任し、2010年から現職。池田会長は再任のあいさつとして「地域医療構想、地域包括ケアシステム、医師確保はまだ道半ば。初心を忘れず、責務をまっとうしたい」と意気込みを語った。

 他の主な役員は次の通り。(敬称略)

 副会長 松永啓介(佐賀市)徳永剛(同)▽専務理事 志田正典(同)▽常任理事 樗木等(同)貝原良太(武雄市)山津善保(鳥栖市)枝國源一郎(佐賀市)山元章生(伊万里市)森永幸二(唐津市)▽代議員会議長 豊田俊明(小城市)▽日本医師会代議員 池田秀夫、松永啓介、志田正典

このエントリーをはてなブックマークに追加