唐津市は、水道料金の過少徴収や下水道使用料の徴収漏れの監督責任を取るとして、峰達郎市長と副市長2人の減給議案を1日開会した市議会に提案した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加