佐賀大学医学部看護学科の教員と助産師を目指す学生が29日、佐賀市の鍋島公民館で「抱っこと授乳の相談会」を開いた。妊婦や育児中の母親ら8人が参加し、正しい抱っこや授乳の仕方などの知識を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加