来場を呼び掛けるサブチーフリーダーの古川準さん(左)と原田智史さん

 ブリヂストン鳥栖工場と久留米工場の従業員59人でつくるブリヂストン吹奏楽団久留米は18日午後6時半から鳥栖市民文化会館で第26回定期演奏会「市民に贈る吹奏楽の夕べ」を開く。

 同社創業者の石橋正二郎氏が1955年に「地域の音楽文化向上と社員の文化活動」を目的に結成。メンバーは通常勤務をしながら全国各地で定期演奏会やチャリティーコンサートをしている。70年に全日本吹奏楽コンクールで初の金賞受賞以降、通算33回金賞を受賞している。

 プログラムは3部構成で第1部は歌劇「ウィリアム・テル」序曲などクラシック、2部はマーチングなどのステージショー、3部は「明日に架ける橋」などポップスを演奏する。チケットは前売り500円(当日800円、大人・子ども共通)。問い合わせは鳥栖工場、電話0942(83)5111。

このエントリーをはてなブックマークに追加