唐津市在住のピアニスト森川律子さん(71)が5年半ぶり、地元と東京でリサイタルを開く。小学1年から鍵盤に向かい、人生の哀歓を共にしてきたピアノに「今の自分」を託し、2時間のソロステージに立つ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加