佐賀県はエイズウイルス(HIV)の夜間検査を1日から県内の保健福祉事務所で実施する。HIV検査普及週間(1~7日)に合わせた取り組みで、少量の採血で1時間ほどで結果が分かる。無料。

 伊万里保健福祉事務所が1日と4、5日、それ以外の4事務所(佐賀中部、鳥栖、唐津、杵藤)はいずれも4~6日に実施する。受け付け時間は午後5時~同8時で予約は不要。

 年間を通じて毎週火曜日の昼間に無料の相談と検査を実施しているが、足を運べない人にも検査を受けてもらおうと企画した。

 県健康増進課によると、昨年1年間に県内の医療機関から報告があったHIV感染者とエイズを発症した患者は計3人で、過去最多だった16年の9人を下回った。検査件数は2005年度の1167件が最も多く、前年度は608件に減少している。

 近年は福岡県での患者数の増加が顕著になっている。同課は「匿名でできるので、ぜひ検査を」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加