「私たちはいかなる人種差別や暴力も許しません」-。9月11日のサガン鳥栖-浦和レッズの試合前、埼玉スタジアムに鳥栖の主将金民友(キム・ミヌ)の声が高らかに響き渡った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加