エージシュート500回を突破した古賀和彦さん=江北町

 佐賀県江北町の小児科医で県アマチュアゴルフ選手権大会で年齢別の優勝経験もある古賀和彦さん(91)が、自身の年齢以下のスコアで回る「エージシュート」通算500回を突破した。73歳から記録を積み重ね、約18年で達成。「ゴルフは健康への投資」と話し、無理をせず記録への挑戦を続けている。

 500回目は武雄市の武雄ゴルフ倶楽部だった。雪がちらつく中、県内の医師と一緒にプレーし、スコアは90だった。85歳で300回を達成し「ゴルフ人生に悔いなし」と思っていたが、週1回はコースに出るほどのゴルフ好き。青空の下でプレーする爽快感やショット時の緊張感が忘れられず、地道に続けてきた。

 「エージシュートは年を重ねて、体力や気力が衰えてきたときのチャレンジ」と語る古賀さん。4人で回ることが多く「500回達成するには延べ1500人が一緒だったことになる」とゴルフ仲間に感謝する。

 古賀さんは、地元のジュニアゴルフスクールの運営にも協力する。自宅には子どもたちから贈られた卒寿記念のメッセージ色紙が飾られており「子どもの活躍は私の夢。成長が楽しみ」と目を細めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加