「第55回佐賀県文学賞作品集」の表紙

 第55回佐賀県文学賞(県芸術文化協会主催)の作品集が発行された。小説部門(一般の部)で一席を受賞した生野鶴三さん(佐賀市)の「三百六十(サブロク)」など、425点を掲載している。

 小説、随筆、詩、短歌、俳句、川柳の6部門で一般の部とジュニアの部(小中高校生)に分けて募集した。一般の部に453点、ジュニアの部に1769点の応募があり、特に中学生による短歌は昨年の3倍にのぼる応募があった。

 昨年11月に発表された受賞作から、小説部門秀作佳作を除いて収めた。小説部門の草場雅裕さんなど審査員らによる選評、県内文学団体の概要や県内文学単行本の発行概況も掲載している。

 表紙のカットは画家下村康二さん(神埼市)の「見つめる」。

 ▷A5判、219ページ、1300円(税込み)。積文館書店佐賀駅店など県内の書店6店舗で販売。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

このエントリーをはてなブックマークに追加