【きょうの催し】

 医とくすりへの志(佐賀市城内の県立博物館)◆森昌子46周年コンサート~爆笑!コントで綴る昭和歌謡パート2~(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

【巡回車】(2日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市・文化体育館(予約制、対象は女性のみ)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【感染症】(5月21日~27日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=136件(2)手足口病=58件(3)咽頭結膜熱=46件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=35件(5)水痘=24件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【告知板】

 ◆名護屋城博物館「本年度前期韓国語講座」

 (9日~7月28日の毎週土曜日、唐津市鎮西町の名護屋城博物館)ハングルの読み方や単語中心の「初めての韓国語コース」(13時半~14時半)と、文法や実用会話中心の「楽しむ韓国語コース」(14時45分~16時)がある。定員は各50人。初回資料代300円で受講無料。申し込みは同館、0955(82)4906。

 

【アバンセ情報】

 ◆さが県政出前講座

 県職員が講師や情報提供者として希望する団体に講話する。テーマは健康、家庭教育、人権など。メニューや申込書はアバンセホームページからダウンロードできる。

 開催日は平日、土、日曜日のいずれも可だが、希望に沿えない場合がある。時間は9~21時で1回90分程度。県内在住または通勤・通学している概ね10人以上の団体が対象。場所は県内の学校、公民館、職場など。年間20回程度を予定し、受け付けは先着順。1団体につき1回。

 講師料・講師旅費は無料。実施日の1カ月前までに申し込む。申し込みや問い合わせは県立生涯学習センター(アバンセ)、電話0952(26)0011。

【講演会】

 ◆松浦党研究連合会「研究大会」

 (2日10時50分、長崎県松浦市の鷹島スポーツ・文化交流センター)九州国立博物館の佐々木蘭貞調査研究官による研究発表「世界の水中考古学と鷹島」や、九州大の西谷正名誉教授による記念講演「元寇と宗像世界遺産」がある。入場無料。同センター、電話0955(48)3340。

【近県】

 ◆シンポジウム「語ろう あの日 あの時 この時代(ファントム墜落50年・さよなら箱崎キャンパス記念集会)」

 (2日14時、福岡市東区の九州大箱崎キャンパス法文系201大講義室)九州大に米軍のファントム戦闘機が墜落して50年。当時学生だった5人が「1968年の闘いの教訓をどう受け継いでいくか」をテーマに討論する。全体進行は黒田光太郎・名古屋大名誉教授。参加費500円。

【展覧会】

 ◆武雄陶芸協会20周年記念展

 (5~10日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)武雄陶芸協会20周年を記念して、武雄市の陶芸家7名(佐賀県重要無形文化財、和紙染の江口勝美さん、他6名)による美術工芸品から日常食器、花器など作品20点~30点。問い合わせは、電話0952(24)5556。

 ◆八谷真弓展

 (5~17日、佐賀市の画廊憩ひ)神埼市出身で、現在日本美術院院友、佐賀美術協会会員の八谷真弓さんによる「夢」がテーマの展覧会。虹、花、協会、音楽会など日本画と水彩画、新作の約30点。時間は11時~18時まで(日曜は17時まで)。11日(月)は休廊。連絡先は、電話0952(23)2353。

【イベント】

 ◆食育講座「麦を刈ろう・大豆をまこう」

 (9日10時、唐津市千々賀の西日本発電機駐車場集合)小麦の収穫と大豆の種まきをする。1家族500円で小雨決行。軍手、長靴持参。申し込みは1日まで。子育て支援情報センター、電話0955(72)2288。

このエントリーをはてなブックマークに追加