鳥栖市が進める市庁舎の建て替え計画で、市都市計画審議会(向門慶人会長)は30日、市が建て替え地と決めている宿町の現庁舎一帯を「第1種住居地域」から「近隣商業地域」に変更することを承認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加