サガン鳥栖―アトレチコ・マドリード 前半、AマドリードFWフェルナンド・トーレス=8月1日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖が元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)を補強候補に挙げる中、Jリーグが30日、公式ウェブサイトに「トーレスが完全移籍で鳥栖に加入」と題した予定稿を誤って公開した。担当者は「記事はサイト制作部門が“見込み”で準備していたもの。申し訳ない」と釈明している。

 Jリーグ広報によると、予定稿は同日午後2時すぎにサイトに公開された。「サガン鳥栖は●日、トーレスが完全移籍で加入することを発表しました」「トーレスも自身の公式●●でコメントを発表しています」などと伏せ字がちりばめられていた。

 誤配信に気付いた担当者が同日午後3時前にサイト上から削除したが、予定稿の日付が5月31日になっていたこともあり、鳥栖サポーターの間では「近日中に移籍発表があるのでは」という臆測も流れた。

 Jリーグ広報は「移籍発表の予定など把握しておらず、サガン鳥栖の関係者やサポーターに大変迷惑を掛けて申し訳ない」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加