唐津市の虹の松原から育った松の苗が6月、岩手県陸前高田市の高田松原に植えられる。7年前、唐津南高の生徒が、東日本大震災で壊滅した高田松原の再生に協力したいと苗木栽培を始め、今年ようやく実現する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加