唐津市の虹の松原を松くい虫の被害から守るため、佐賀県と国の佐賀森林管理署が29日早朝、薬剤の空中散布を実施した。ヘリコプター2機が約1時間かけ、松原上を低空飛行し、薬剤を噴射した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加