福島第1原発事故と避難生活の体験を紙芝居で語り継いでいる福島県浪江町の松田早百合さん(68)が27日、佐賀市立図書館で紙芝居を上演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加