武雄市は28日、6月4日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案を発表した。補正額は1億7784万1千円で、補正後総額は前年同期比9・3%減の232億9851万3千円。

 主な事業は8月の秋田竿燈(かんとう)まつりに小学生を派遣し、10月に秋田である佐賀藩士慰霊祭にも市民が参加する派遣交流事業に450万円、キュウリ栽培農家のハウス整備費補助に7750万円、保育士や放課後児童クラブ支援員を確保する研修事業に5万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加