115回目の陶器市が終わり、また有田に静寂の日々が戻ってきた。できれば、年中多くの観光客でにぎわってほしいと願うが、かと言って、日常的に陶器市のように多くの人々を受け入られるほどの、町の規模でもない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加