新たなメンバーを募っている有田はがくれ劇団「美田ん中」

 福祉施設やイベントで寸劇などを披露している有田町の有田はがくれ劇団「美田(みた)ん中(なか)」が、今年結成15周年を迎える。10月に記念の感謝祭を控えており、団員を募集している。

 同劇団は旧西有田町民によるミュージカル「おさい」の出演者有志5人で、03年9月に結成した。町内や近隣市町で福祉施設の慰問やイベントに出演し、ニセ電話詐欺などの寸劇、歌、ギター、手品を披露。これまでに約320回、ボランティアで活動してきた。

 メンバーは多い時で10人いたが、現在は町民を中心に6人。年齢も50~70代と高くなってきており、野中吉高座長(67)は「活動を続けていくため、若い世代をはじめ幅広く仲間を募りたい」という。

 年齢は不問で、近隣市町在住者も歓迎。ホームページ作成などを行うスタッフや、今月から取り組んでいるひょっとこ踊りのメンバーも募っている。毎週火曜の午後7時半から同町立部の事務所で練習している。問い合わせは野中座長、電話090(5083)5999へ。   

このエントリーをはてなブックマークに追加