「いい湯だな」などで盛り上がった大須賀ひできさんのライブ=伊万里市の栄町公民館

 元デュークエイセスのトップテナー、大須賀ひできさんが17日から26日にかけ、伊万里市や有田町など県内6カ所でライブを開いた。ヒットソング「いい湯だな」「女ひとり」などを、ギターを奏でながら、澄んだ歌声を響かせた。

 25日に伊万里市の栄町公民館であったライブでは、栄町・歌う会のメンバーらを前に、トークを交えながら歌声を披露。ヒットソングのほか、祖母や父の思い出を歌にしたオリジナル曲を熱唱し、来場者と「上を向いて歩こう」「ふるさと」などを一緒に歌った。

 大須賀さんは昨年12月のデュークエイセス解散後、ソロで活動。今回は「2018新たな旅・一人旅ライヴin九州 PART2」として5月9日から26日まで各地で活動した。

このエントリーをはてなブックマークに追加