狙いを定めて力強く球を打つ選手たち=鹿島市の蟻尾山公園グラウンドゴルフ場

 第27回佐賀新聞杯鹿島・嬉野・塩田・太良グラウンドゴルフ個人選手権大会が26日、鹿島市の蟻尾山公園グラウンドゴルフ場であった。約260人が参加、2パートに分かれて頂点を争った。Aパートは家永熙さん=行成平成会=が51打(ダイヤモンド賞)、Bパートは武藤竹美さん=旭ケ丘=が50打でそれぞれ優勝した。

 早朝から降った雨は試合が始まるころにやみ、次第に青空が広がった。参加選手は、芝の状態やコースの起伏を読んで球を打ち分けながら、はつらつとプレーした。にぎやかな掛け声が飛び交っていた。

 大会は佐賀新聞鹿島・嬉野・塩田・太良販売店と佐賀新聞社、鹿島市グラウンドゴルフ協会が主催した。最高齢者賞は男性が青木幸平さん(88)=舟遊会=、女性は野中タツさん(85)=下古枝GGI=だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加