ネコやカフェ利用者にハープの音色を聴かせる中村理恵さん=佐賀市中央本町の猫カフェ「コロン」

 神埼市のハープ奏者中村理恵さん(36)が、佐賀市の猫カフェ「コロン」でチャリティー演奏会を開いた。ゆったりとした空間で、ハープの落ち着いた音色にネコも人も聴き入った。

 「コロン」は、オーナーの内野香織さんが殺処分される捨て猫を1匹でも減らそうと始めた。猫好きで同カフェも利用するという中村さんが、内野さんからネコの医療費がかさむことを聞き、「いつも癒やしてもらっているネコへの恩返しに」と企画した。

 ネコは人間の約10倍の聴力があり、ネコが好む音楽が研究されたり、イギリスではネコのための音楽が大ヒットするなど、音楽との親和性は高いと言われている。演奏会では、低くて大きな音が苦手なネコへ高音域の柔らかい音を響かせると、人間とともにネコたちも耳を傾けていた。

 演奏を聴いた佐賀市の田中憲一さん(50)は、「ネコが穏やかで安らいでいるようだった。一緒に楽しませてもらった」と話した。内野さんは「初めての演奏だったが、ネコも癒やされているようだった。また一緒にやっていただけたら」と次回にも期待する。

 中村さんは「捨て猫を保護している猫カフェは全国にも多いと聞く。そういう所を応援できたら」と、これからのチャリティー演奏に意欲的。知り合いを通じてタイでの猫カフェ演奏会も計画しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加