岡組が勝てば豊作、浜組が勝てば大漁と伝わる唐津市呼子町の「呼子大綱引」が6月2、3日に開かれる。昨年は1勝1敗の後、最後の1本で小競り合いが起き、“痛み分け”。2年越しに勝敗を決する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加