【きょうの催し】

 木村安宏退職記念彫刻展(佐賀市城内の県立美術館)◆第27回佐賀新聞社杯鹿島、嬉野、太良グランドゴルフ個人選手権大会(鹿島市高津原の蟻尾山公園グランドゴルフ場)

【巡回車】 (27日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(乳がん検診のみ予約制)▽8時45分=太良町総合福祉保健センターしおさい館(乳がん検診のみ先着55人まで)

 ◆献血車 10~16時=佐賀市・佐賀大学医学部

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【告知板】

 ◆ポータルサイト編集部メンバー募集

 佐賀大学芸術地域デザイン学部のアートマネジメントの人材育成講座「佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート(SMAART)」は、佐賀や周辺エリアの文化芸術情報を集約・発信するポータルサイトの編集部メンバーを募集している。定員は15人、応募は6月10日まで。

 本年度開設予定のサイトを企画、取材、運営するメンバーを募る。ミーティングや講座を6月29日から佐賀市の岡田三郎助アトリエなどで開く。笠井優さん「アート情報サイトの編集」、髙橋聡太さん「記事執筆実戦トレーニング」など。

 応募者多数の場合は選考する。申し込みはHP(「SMAART 佐賀」で検索)から受け付ける。問い合わせはSMAART事務局、電話0952(28)8309=平日9~16時。

 ◆聞こえのセミナー

 (30日13時半~15時、佐賀市白山2丁目の佐賀商工ビル4階・県聴覚障害者サポートセンター)2部構成で、1部は補聴器装用者による体験談、2部は認定補聴器技能者による講演。参加無料。同センター、電話0952(40)7700、ファクス0952(40)7705。

【イベント】

 ◆多久市アートフェス2018

 (27日まで、多久市まちづくり交流センター あいぱれっと)今回で3度目の開催となる「多久市アートフェス」は、アートを身近に感じてもらうこと、分野の垣根を越えた作家同士の交流、各分野における文化の継承と発展が目的。約60人の作家の作品150点以上。入場無料。時間は10時~17時まで。問い合わせは、電話0952(20)2203。

 ◆CardinalWorks展示会

 (6月2日10~17時半、唐津市竹木場のたけこばマルシェギャラリー)福岡県在住のアクセサリー作家石田貴子さんによるヴィンテージビーズ刺繍などを使用したアクセサリーが中心。即売、受注を行う。問い合わせは、beadscardinal@hotmail.com

【展覧会】

 ◆~人間国宝の系譜~藤原啓・雄・和三代展

 (28日まで、佐賀市の佐賀玉屋)備前焼の名門藤原家の三代当主・和氏と、祖父啓氏(1983年没)、父雄氏(2001年没)の2人の人間国宝の作品。備前の窯変の美を受け継いできた三代の変遷から、伝統の神髄に触れる展観。27日まで和氏が来場。問い合わせは佐賀玉屋、電話0952(24)1151。

 ◆生誕150年「横山大観展」

 (31日まで、武雄市の陽光美術館)日本画家・横山大観の生誕150年を記念し、同館が所蔵する木村武山、橋本関雪の日本画合わせて12点。一般600円、高大生500円。問い合わせは、電話0954(20)1187。

 ◆山田直行 水彩スケッチ展

 (31日まで、杉町菊水堂)元佐賀女子短大学長の山田直行さんが、佐賀を描いた水彩画集「ふるさとスケッチ」の近作を中心に、小品約20点。問い合わせは、電話0952(22)2675。

 ◆ほしのメロディ展

 (31日まで、佐賀市白山のトネリコカフェ)久留米市出身のイラストレーター、中園吉生さんによる個展。

【LIVE】

 ◆シャルル・リシャール=アムラン ピアノリサイタル

 (27日、佐賀市文化会館中ホール)2015年のショパン国際コンクールで第二位になった、ピアニストのシャルル・リシャール=アムラン(カナダ出身)によるオール・ショパン・プログラム。全席指定5300円。

 ◆デュオハヤシ

 (6月2日、佐賀市の雅音ホール)国際コンクールで入賞を重ね、海外で数々のコンサートを開いてきたデュオ、「デュオハヤシ」(チェロ奏者の林俊昭さんとピアニストの林由香子さん)。ベートーベンやヴィラ、レスピーギなど。開演18時。4000円(当日は4500円)。問い合わせは、電話080(5251)3266。

 ◆山田姉妹ソプラノデュオコンサート

 (6月9日、佐賀市日の出の佐賀市文化会館中ホール)神奈川県出身の双子ソプラノデュオ山田華さん、麗さんによる「翼をください」、吉田拓郎の「結婚しようよ」など。全席指定1000円。15時開演。問い合わせは、電話0952(32)3000。

 ◆ズーラシアンブラスとなかまたちの音楽の絵本

 (6月10日、鳥栖市民文化会館大ホール)クラシック音楽の裾野を広げようと、よこはま動物園ズーラシアでデビューした金管五重奏合奏団「ズーラシアンブラス」。動物に扮(ふん)した奏者たちによるクラシック音楽や童謡など。14時開演。0歳から入場可能で、席が必要な場合はチケットが必要。全席指定で3000円(当日500円高)。問い合わせは、電話092(852)5520。

 ◆さぎん~596th~ウェンズデイコンサート

 (6月13日、佐賀市の佐賀銀行本店東側ロビー)2005年に結成されたラ・イルミナシオンのメンバー、随香梨さん(ヴォーカル)と胡多郎さん(ギター)によるオリジナルの2曲を含め、日本、英語などで全10曲。入場無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加