ボランティア活動30周年を記念した「静浄会」会主藤間静浄さんのステージ

 日本舞踊藤間流「静浄(しずきよ)会」会主藤間静浄こと山崎節子さんをはじめ、その門下生の発表会が20日、神埼市千代田町のはんぎーホールで開かれた。

 藤間静浄さんが主宰する静浄会は神埼市を拠点とし、平成元年に活動を始めて節目の30年。佐賀整肢学園かんざき日の隈寮日舞クラブへの日舞指導ボランティアも今年30年目を迎え、記念の舞台となった。

 静浄さんは放課後教室の小学生や市内シルバー踊の会などへの舞踊指導ボランティアの活動も手掛ける。今回は日の隈寮生、シルバー踊の会、静浄会会主と門下生があでやかな衣装で40演目を披露した。静浄さんは終演のあいさつで「これまでご支援いただいた皆々さま、今日の舞台を盛り上げていただいた皆さまに感謝します」と述べた。(地域リポーター・江原邦興=神埼市)

このエントリーをはてなブックマークに追加