ハンドタオルで作ったワンちゃん

 ハンドタオルをくるくると巻き、目と鼻と耳をつけてかわいいワンちゃんに変身させます。今回はコーディネーターが講師の役目も行いながらの活動です。

 年間、前期・後期各9回ずつの活動の中でコーディネーターメニューを2~4回行います。内容は工作が主な活動で、子どもたちが作りやすい材料、工程についてスタッフで相談し何回も試作をして取り組みます。今回使用するタオルも、子どもたちが丸めやすい厚み・大きさの物を準備したり、1人で巻くにはむずかしいので2人組で巻くなど、事前の指導計画をたてるのも一苦労です。

 手を掛けすぎず、難しすぎず、また全学年での活動なので上級生が下級生のお世話をすることも指導していきます。活動が終わった子どもたちの「やったーできた」「たのしかった」の笑顔を期待し、今日も準備にいそしみます。(コーディネーター・川原由江)

このエントリーをはてなブックマークに追加