北村尚志さん

 小城市のシンガー・ソングライター北村尚志さんは、自身のラジオ番組「19BOX」(エフエム佐賀、月曜15時放送)の放送300回を記念して6月15日19時から、佐賀市柳町の浪漫座でアコースティックライブを開く。

 初心に戻りたいと、共演経験のないアーティストと新しいユニットを組んで登場。70年代から80年代のフォークやニューミュージックのカバーを中心に披露し、近年のJポップとは違う雰囲気を感じさせる。

 北村さんは「19BOXとは『19の箱』で、意訳すると『10代の心』。10代に聞いた音楽は鮮烈で一生持ち続けられる宝物。いくつになっても一瞬にして10代にタイムスリップできる音楽の力を信じて番組を続け、300回になった」と振り返り、「お客さんと一緒に自分たちがやってて楽しいライブにしたい」と意気込む。

 チケットは1000円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはエフエム福岡、電話0952(25)7790。

このエントリーをはてなブックマークに追加