副島良彦副知事(左)から「マイエアポート宣言」の登録証を贈呈されたJAたらの田中修二支所長=藤津郡太良町

 佐賀空港を積極的に利用する「マイエアポート宣言」をした事業所が2000カ所を超えた。東京便の利便性のよさが浸透し、空港までのアクセスの改善が功を奏しているとみられている。2000カ所目となった藤津郡太良町のJAたら支所で24日、登録証の贈呈式があった。

 空港と太良町を結ぶ予約制の乗り合いリムジンタクシーの運行が4月1日に始まり、県は太良町内での営業を強化している。JAたら支所での贈呈式で副島良彦副知事は「今年は開港20周年。皆さんに使ってもらうことはもちろん、いっしょにPRしましょう」と首都圏の取引先への周知を求めた。

 登録数はこの日までに、JAたら支所を含め2015事業所になった。

 マイエアポート宣言は、登録すれば利用回数に応じた航空券贈呈などの特典がある。県空港課によると、県外事業所が4割を占め、有明海沿岸道路の延伸で福岡県南西部からの利用が増えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加