太良町大浦の竹崎城址展望台で26日夜、星空観望会が開かれる。太良町の「月の引力が見えるまち」というキャッチコピーにちなみ、望遠鏡をのぞいて有明海を照らす月のクレーターを観察する。「竹崎城下星空さんぽ」と題して佐賀天文協会の会員らが初めて開く。

 町内在住で同協会理事の澁谷憲幸さんとナビゲーターの山口守さん=諫早市小長井町=が主催する。地球の自転を月を見て体感することができるという。月の写真撮影にも挑戦する。

 当日は午後8時~9時半。対象は小学4年生以上で保護者同伴。無料。曇天や雨天時は中止。問い合わせは町観光協会。電話0954(67)0065。

このエントリーをはてなブックマークに追加