丹精込めて作ったパッチワークやかごバッグなども並ぶ=佐賀市天神の佐賀市立図書館

 退職者団体による「趣味の文化展」が24日、佐賀市天神の佐賀市立図書館2階のギャラリーで始まった。退職者やその家族らが丹精込めて制作した絵画やパッチワーク、陶磁器など約200点を展示している。30日まで。

 絵手紙、絵画、書、写真など7部門から出品。北山ダムの建設前にあった畑瀬橋を描いた作品やヒマワリの花びらを丁寧に縫い付けたパッチワーク、繊細な手作業によるちぎり絵など多彩な作品が並ぶ。

 同展は今年で12回目。事務局長の原通さん(77)=佐賀市=は「(文化活動が)みなさんの元気の源になっている。『来年もまた出したい』と、励みにしてもらえたら」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加