経済的な理由などで妊娠や出産に悩む女性を支援する「佐賀いのちを大切にする会」(林田紀子代表)は6月2日午後1時半から、佐賀市天神のアバンセで「第24回いのちの講演会」を開く。

 NPO法人「エフ・フィールド」副理事長の木村悠方子さんが、「あなたは輝くために産まれてきた-言葉には命が宿っている-」と題して講演。「ことのは語り」として全国を回って講演している木村さんは、「いただきます」の言葉を通して命をいただくことを意識した食事や、授かった命には意味があり自尊心を育む大切さなどを伝える。

 入場料は大人1000円、学生500円(当日は大人200円、学生100円高)。託児の希望者は事前申し込みの上、別途300円が必要。問い合わせは事務局、電話0952(29)8545。

このエントリーをはてなブックマークに追加