自転車利用者に対する街頭指導が23日、鳥栖市の国道34号であった。鳥栖署員や鳥栖市役所職員ら56人が参加し、自転車で通勤・通学する人たちにスピードの抑制や併走禁止などを呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加