ラッパーたちは佐賀県庁でも曲を披露した=2017年9月1日

 明治維新150年を盛り上げる佐賀県のプロモーション曲「The SAGA Continues…(ザ・サガ・コンティニューズ…)」が、日本全国のご当地ラップが競い合ったコンテストで大賞に輝いた。

 企業や自治体のコマーシャルでヒップホップの曲が多用されるラップブームの中で大会が開催された。大会名は「第1回ご当地RAP選手権」。同楽曲は自治体などが応募する部門で953票を集めて大賞に輝いた。

 佐賀県の地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環で、佐賀市出身のDEJI(デジ)さんら有名アーティスト4人が歌詞を担当し、楽曲の中で鍋島直正公の功績をたたえている。動画投稿サイトでの再生回数は5万5千回を超え、3月17日から開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」のコマーシャルソングにも使用されている。県担当者は「維新博を盛り上がると同時に、この楽曲が全国に広がれば」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加