今年秋の「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に向けた熱気球大会佐賀運営委員会の初会合が22日、佐賀市のエスプラッツで開かれた。開催中の肥前さが幕末維新博覧会と連携し、集客力を高める方針を確認した。 委員34人が出席し、事業計画案を論議した。