食用油・小麦粉製造の理研農産化工(佐賀市、鵜池直之社長)が22日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比0・2%増の231億1千万円、経常利益が98%減の1600万円で、増収減益だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加