嬉野市総合計画審議会(戸田順一郎会長・14人)は21日、第2次市総合計画を村上大祐市長に答申した。市が掲げる六つの政策に、国際戦略や健康長寿などの戦略を盛り込み、多角的に将来像を描いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加